2018/05

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


 

雨ですね。


そして晴れてますね!!!! 



一体どっちなんでしょうか・・



降るのか降らないのか、はっきりしてほしいところ。

や、降らないに越した事はないんですけどね・・。


今日はそんなジメジメを吹っ飛ばそうぜ。

軽やかランチ  な曲を御紹介。


Bibioで「Saint Christopher」!!!!





はい。


どうですかー。

心だけでも晴れ晴れ。

散歩に行きたくなってきませんかーー??


Loux的、遠出の時の必携ソング。

iPodのマイベストに気がつくと入ってます 



さあて、こんな天気ですが・・

夕方までがんばりましょう〜!!! 




アルバム全体、お散歩ウキウキ系です。
オススメ!!!







JUGEMテーマ:日記・一般JUGEMテーマ:ジャズJUGEMテーマ:自然と暮らす ”LOHAS ( ロハス )”

















 



近頃は何気にすっきりしない天気です 

朝はあんなに眩しかった太陽が・・!!

午後にはオドロキのやる気の無さ。

ま。

あんまり暑すぎてもアレなんで。

いいんですけどね。

こんなもんで 


さてさて・・


今日は小仕事の日

普段は、新しいコンサートの企画打合せや・・

アーティストさんとのミーティングなどなど。

割と外に出ている事が多いのですが・・


いかんせん、お家でみっちり。

絵のお仕事や、チラシの作成・・


作りものの類がたまるたまる・・!!!  


で。


今日は意を決して。


一日机人・・。



Louxは作業中、ひたすら音楽を聴いています。

お気に入りの1枚をピックアップ。

または、iTunesプレイリストから、


「作業用」


と、味気なくラベリングされたリストの中から・・

エンドレスリピート!!!!!



あくまで作業中心ですから・・

いかに数をこなすかが勝敗のカギ。


集中です!!!!集中こそ全て!!! 


Don't think ! Feeeeel!!!


・・ドンと辛苦。

そして、ふぃー・・・  (ひとやすみ)

るワケです!!! 




集中できれば勝ったも同然。

集中していると・・

そのうち、頭と耳はあってないような(どっちだ)感じになり。


気付けば旅人風の小人さんが!!!!


四人掛かりで仕事を終わらせてくれます・・


で。


今日は何気に・・

「作業用」リストから御紹介。



作業と一口に言っても、その実・・

集中と想像力の反復と結集。


そう、その行為はもはや・・


悟りの境地!!!! 



要は、スムーズに自分ワールドに入って行けそうな・・

シンプルでリズム感のある曲を選ぶ事が多いのです。


あとは、描く(作る)内容によってベストチョイス。


例えば・・


カワイイ系なら・・

聴きますよ。カワイイ音楽 !!!


これだっっ!!!


lusineで、「Two Dots」 






はい。lusine(ルシーン)でした。

曲の割に、プロモが可愛くないのが気がかりですね・・



では、見た目にも可愛いこの一本 


Benoit Pioulardで、「Kids Are Getting Younger」




こっ・・

コドモがっ・・!!! 


Benoit氏のもっさりヴォイスも透明感があって・・

ちょっとファンタジーな作業向きです。


そして・・


loux的、最強の悟りソング・・

描くもの選ばす。描くとき選ばず。

通して聴くと、否応が無く無我の境地へ一直線。


それは・・


これだ!!!!

jimanica × ametsub  「mirage」




Ametsub「Peaks Far Afield」





はい。


どーですかー。

なかなか・・

悟れそうな感じ、してきませんか?


このAmetsubさんとjimanicaさん・・

かなり長い事、愛聴しとりまして。


一度、Liveにお邪魔したいしたい・・

と思っていたら、ついに念願かなって参戦!! 



本気ドラマーでもあるjimanicaさんは・・


相方(?)のお嬢さんドラマー(女子ドラマーって格好いい )とツインドラムで。

向かい合って叩くのですが・・

なんとも息のぴったり合った、迫力のある演奏されており・・

Louxはその世界観に引き込まれてしまいました 



続くAmetsubさんは・・


これまた対照的。

アフリカの楽器、カリンバを使ったイントロから、

アルバム「The Nothings of The North」の曲を中心に、

ぶわわわ〜っと演奏。

ストイックでなんとも格好よかったっス 



生楽器でガツンと演奏!!

も大好きなんですが。

こういう、機械打ち込み系もアリアリです。



生の音を機械で一回解体して・・


新しいカタチを与える


という作り方にも興味津々 


音楽を新しい角度から見る、とでも言いましょうか・・

あと、小気味よいビートが心地よいですね 



たまにはこんな曲を聴きながら、

自分の中の人  と対話するのも悪くないなー

と思います。



議題は・・


「人生の傾向と対策」 について?(笑)






二曲目の Pezzner Remix も格好いい!!






透明感200%




紹介した「mirage」も良いのだけど・・
ピアノのイントロが美しい「Zebec」がオススメ!!





対策、いや大作です。
坂本龍一のベストオブ2009に選ばれた!!



The Nothings of The North - Ametsub


JUGEMテーマ:エレクトロニカ JUGEMテーマ:創作活動 JUGEMテーマ:日記・一般



 

昨日の金環日食


きれいでしたねーーー 

なんちゃってサングラスで、殺人的な太陽光(思えば太陽ってあんまり直視しないよね!
いや、しちゃダメなんだけどさ !!)の威力を再確認・・

太陽って、すんごい眩しいんだねー・・ 

なにをいまさら。


そりゃ爆発したら、地球消し飛ぶわ !!


と言うわけで。


直前まで興味ナッシングだった自分に喝!!!! 

やはり世間のイベントには乗らねば。乗っておかねば!!


同じナントカなら躍らにゃソンソン・・てやつです(誤)


そんなこんなで宇宙の神秘に感激しつつ。

地球の美しさにも感謝しつつ。

地球上の生き物にもスポットライトをあてていこう。


今日の1枚。

サンサーンス「動物の謝肉祭」!!! ←?

まずはライオン !!  「序奏と獅子王の行進曲」





はい。

かっけー!! 獅子王。威風堂々ですね !!


ちなみに京都動物園にいるライオン夫妻。


距離を保ちつつ。

適度にコミュニケーション。

隣がトラでも気にしない。

ギャラリーも気にしない。

意外とライオン夫。妻思い。


これぞ日本の夫婦の鑑  !!。

すばらしいオシドリっぷりです。

ライオン先生の人生観、ぜひ御拝聴したい・・!!! 



さて、百獣の王者に教えを乞うたところで、次 !!


陸の次は・・


水  !!!


・・という事で、「水族館」




はいー。


あわぷくぷく・・


水族館ですね。まさに。

京都水族館、連日賑わっているそうですね。

Louxはまだ行ってないのですが・・


想像がふくらみまくりです 



最後に行った水族館を思い起こしますと。

京都の北の果て。

京都水族館オープンのせいで、その存在すら危うい・・


その名も・・



ホームページもひっそりと・・
関西電力のページの中に埋もれ気味 



はい、そこ!!  ネーミングで引かない。

 Louxもね。はじめは思ったのよ!!

これはハズレやわ〜って 


いやだがしかし。

行ってみてびっくり 



こんなのや・・



こんなのがいて・・!!!




中庭にはペンギンさんまでいるんですよ !!


これ・・


結構楽しい・・  


そして。


何がすごいかって。


ここにいる魚。



全部、食える。← 重要だから赤で書いちゃうよ !!




ちなみにこいつはクエ!!!

クエだけに。

もちろん食えるよ!! (寒)



水槽の八割、アジとかタイとか・・

お魚屋さんで見る魚たち。

いやぁ〜・・

甘鯛とか旬すぎるわ〜 的な魚が盛りだくさん。


中庭の人口浅瀬で泳いでいた稚魚の群れ。



アジだったからね!!!



これはね。


お腹空きますよ・・


魚っ知館でたっぷり遊んで・・おなかの空いたところに、


魚津の魚!!  刺身、寿司、てんぷら!!!



春の京都北部ドライブは、これで決まりですね  




て、話が随分それましたが・・(笑)



この曲を書いたサン=サーンス氏は、こんなに表情豊かで、

絵本の物語のような曲を書かれるのに・・

なかなかの皮肉屋だったようで。

この曲も彼の死後までずーっとお蔵入りでした。


でも、皮肉り方がなかなかユニーク。

意外と憎めない人物だったのではないかなぁ・・と、

Louxは思います。


だって、動物の謝肉祭なのに・・


「化石」って。




ほね。

躍ってますね。

謝肉ってますね !! ←?!


地球上の動物だけではなく、

あの世の生物まで呼び出してしまう、サン=サーンス!!


なかなかミステリアスです。

UMA(未確認動物)の香りがします。



そして、Louxは見た!!!! 



サン=サーンスおじさんの別の顔。


「動物の謝肉祭」ではやんわり「化石」止りでしたが。


とうとうやっちゃいました。


呼び出しちゃったよ・・



悪魔・・







はい。


サン=サーンスおじさんの不思議ワールド。

魔界編「死の舞踏」でした・・ 



ヤバいです。

ダークでニヒルなおじさん。

現世にいたら・・

ちょっとした、ちょいワル親父(誤)ですかね。



でも、すごく美しい曲も書かれるのです。



人はそういうギャップに惹かれてしまうもの・・


ネーミングでびっくり  、行っみてびっくり 



しつこくリンクを張る(笑)


悪いヤツらは大体トモダチ。

フランス音楽界の綾小路きみまろ(!!)

 

サン=サーンス



いや、でもこんな曲書かれたら・・

惚れちゃうと思うんだよ・・





「白鳥」でした。


うーん。やっぱりニクいわぁ・・


おじさんの魅力に一票 


でもLouxは意外とダーク 路線が好きだったりして・・


骨と一緒にダンシング・・


うっしっし・・







ダーク路線まっしぐら。
「死の舞踏」ピアノ版。熱い!! 激しい!!




Masters of the Roll - Disc 1 - Vladimir Horowitz